読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫背のテレビジョン

キー局が見られるので東京から離れたくありません(やや誇張)

2016年。年男。

これ見ると「年末年始の喧噪が終わったなー」て気分になります。 という訳で、2016年もよろしくお願いします。今年は続くといいですね、コレ。(もはや他人事)

年末年始の自分

年末は30日に「幕張じゃない方のフェス」こと清水ミチコの「1人フェス」、
大晦日は「幕張の方のフェス」ことCOUNTDOWN JAPAN15/16に行きましたよ。ここで、紅白の様子をタイムライン上で確認しつつ年越しました。ここ数年の例年通り。

COUNTDOWN JAPAN 15/16(最終日)

ロッキングオンの渋谷社長が何かと「今年は違う」感をブログで出してたので、何がどう変わったのかと思ったら、装飾周りが派手になってました。
通路にもLED、ステージ入り口の上にもLED、去年からかもしれないけどMOON・COSMOにも巨大モニター。
マンパクの流れからなのか、フェス飯のレベルも妙に高く、動線周りも大きな混乱無し。
ホスピタリティとは、おもてなしとは、みたいな気分になりますよね。

EARTHのモニターに西野カナが大写しになった瞬間にどよめく客。
そもそも紅白の中継が入るとは思ってなかった人も自分の周りにチラホラと。
椎名林檎の時の向井秀徳といい、星野源といい、自分の行き慣れたフェス・聞き慣れた音楽と「国民的音楽番組」が繋がる瞬間が何度もあって、ちょっと鳥肌立ちました。CDJは初回(1日1万人も来なかった回)から来てるので、まさかこういう瞬間に立ち会えるとは思いもしなかったので。
ただ、バンプのような好待遇のバンドがこの先現れるのか、みたいな考えもよぎりましたが。どうなんすかね。

今回見たのはこんな感じ。個人的に、年明け1発目のバンドがスペアザだったのが良かった。
静かにじわじわ盛り上がるバンドをここに持ってきてくれたおかげで、テンション保ったまま帰路につけました。
例年、年越してからは特に見たいバンドも無い、そして眠いし疲れも出てるし、みたいな感じでフラフラと家に帰る流れなので。
今年も良いCDJでした。

年末年始見たテレビ

d.hatena.ne.jp bylines.news.yahoo.co.jp