読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫背のテレビジョン

キー局が見られるので東京から離れたくありません(やや誇張)

結局1月は長かったのか(16/1/25〜31の自分)

今週の自分
SMAPの件を筆頭にいろいろあり過ぎた、と言われがちな2016年1月が終わりましたよ。  
確かに、いろいろ世の中で起きたせいなのか「もう2月かーマジかー」とは不思議と思わない。  
ただ2月になったことを静かに受け入れる感じ。  
主に芸能系の話題に関心が無い人にとっては、そんなことは一切無いのかもしれないけど、その時々の状況とか心の持ちようで、時の流れの感じ方ってこうも変わるものかと思い知った2月1日の夜です。

「いろいろあった」の内訳

超個人的な視点でまとめると、1月の世の中的に「いろいろあった」の内訳はざっとこんな感じでした。

世間的な「いろいろ」が次々と起こる中、ごく個人的な「いろいろ」も次々と起きて、退屈しないやら落ち着かないやら。2月は平穏であってほしい、というか、平穏であるべき。

ポジティブシンキングの許容量

最近某J局でよく流れる曲のことなんですが、とりあえず聴いてみてくださいよ。

明日はきっといい日になる

明日はきっといい日になる

  • Rihwa
  • J-Pop
  • ¥250

これ、高橋優の曲のカバーなんですが、カバー元とえらい印象が違うんですよ。元曲はこんな感じ。

明日はきっといい日になる

明日はきっといい日になる

  • 高橋優
  • ロック
  • ¥250

元曲と比較してもらえると、カバー元の方には一切感じなかった、ポジティブ思考の押し売り感を感じていただけるかと……。

これが1日に何度も流れるせいか、イントロ聴くだけで心がザワザワします。

何なんでしょう。自分の神経が単に捻くれてるだけなのか、声質の問題なのか、アレンジの問題なのか。曲が流れる度に、いろんな角度から落ち着かなくなります……。

いずれ話せる時が来たら話しますよ

そもそもMV撮影て何なんだよってお思いでしょうが、詳細は話せる時まで心にしまっておきます。一生の思い出作りと生き恥を晒すを同時に経験しましたよ。ええ。