読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫背のテレビジョン

キー局が見られるので東京から離れたくありません(やや誇張)

年末年始に見たテレビの記録 2014〜2015

今年こそは、HDDレコーダーに録りためてた番組をがっつり消化しよう!
……と意気込んで迎えたの冬休み。
前半はCDJ、後半は実家で大半を過ごしていたため、そう思うようにはいかず。

結果、年末年始の特番で未消化な番組が増えただけ。
HDDレコーダーに2TBの容量があっても、こっちの消化するスピードが追いつかない悩ましい現状が続く。そんな中、見た番組と簡単な感想。

爆笑問題の検索ちゃん 芸人ちゃんネタ祭り(2014年12月26日 / テレビ朝日

オリラジのネタがただただ凄かった。
久々の武勇伝、からの本気の歌とダンスに突入する斜め上行く展開。
笑いの要素を終盤一切盛り込んでないのに、状況にめちゃめちゃ笑えてしまう。
ネタ祭りといい、年末年始はネタ番組が沢山あって素敵だし、ベテラン・中堅の鉄板のネタを立て続けに見られるのも贅沢。ただ、これがレギュラー放送となると、寂しい現状。

ライナーノーツ(2014年12月27日 / フジテレビ)

サカナクションファンの10名の著名人からの証言と、それを見ている一郎さん本人のコメントで構成されたドキュメンタリー的な番組。

見る前は、著名人の人選が謎だったものの、いざ見てみると好きな曲が割とマニアックだったりして、割とちゃんとした選定なんだと思ったり。

番組の作りといい、洒落た演出と良い、なんか一時期やってた「オデッサの階段」っぽかった。(※制作会社が一緒かと思ったら、全然違った)


【松岡正剛の知】ロングインタビュー (オデッサの階段) - YouTube

絶対笑者「トリオについて考える」(2014年12月27日 / NHK総合
漫談家について考える」(2014年12月28日 / NHK総合

漫談家の回で見たナオユキのネタが思いがけずとても好みだった。
この方、何度かR-1の決勝や敗者復活に残ってるはずで、そこで見たときは大して印象に残ってなかったはずなんだけど、長尺でまったり見ると印象がガラッと変わるというか。

年末スペシャル 朝まで!ドキュメント72時間(2014年12月28日 / NHK総合

上位の殆どが見たことのある回だったので、トークパートだけ掻い摘まんで。
視聴者投票で1位になった「大病院のコンビニ」に出てきた産婦人科の先生がすごく魅力的な方だなぁと思ったら、そういう投稿が多数あったとのこと。やはり。

クイズ☆正解は一年後(2014年12月30日 / TBS)

年始に今年の出来事の予想を収録して、年末生放送で答合わせする斬新なクイズ番組、第2回目。今回もめちゃめちゃ面白かった。
今回の「笑ってはいけない」といい、この番組といい、アイスバケツチャレンジがいつの間にか罰ゲームのネタ扱いされてる状況に笑う。

第65回NHK紅白歌合戦(2014年12月31日 / NHK総合

CDJで幕張に行ってたのでリアルタイムでは見られず。でも、Twitterで大半のフォロワーが実況してるので、何が起きてるかは逐一手に取るように分かってしまう時代。

そんな中、自分の環境下で大騒ぎになったゴールデンボンバーのアレ。録画したやつを5回は繰り返し見たくらい、心底くだらなくて最高。
この人達、美川憲一小林幸子のポジションに完全に収まったのかもしれない。本人達の意思はともかく。

共感百景〜痛いほど気持ちがわかる あるある〜(2015年1月2日)

あるあるネタを「共感詩」として発表しあう人気お笑いイベントのテレビ番組版 第2弾。
今回はバンド「トリプルファイヤー」のボーカルが大活躍。
「塾での俺が本当の俺」を筆頭に作品のセンス・視点が凄まじい。
だいぶ前に、YouTubeのライブ動画を見て、脱力した歌詞と歌、それに相反する凄テクな演奏が妙に気になって音源を速攻でダウンロードしてたけど、この人(達)が世に出る瞬間が来るとは思ってもなかった。


トリプルファイヤー「スキルアップ」 - YouTube

しくじり先生 傑作選(2015年1月3日 / テレビ朝日

各方面で話題になったオリラジ先生の回の1時間完全版。
レギュラー回も何度も見返してたはずなのに、これも2回見てしまった。
「トーキングブルースみたい」(オードリー若林)という言葉通り、あっちゃんのワードセンスが光りまくり。
もしより浅い時間帯に昇格するようなことがあれば、もう一回全国にこの回を流して欲しい。なんならDVD化すらしてほしい。


【しくじり先生】10月2日(木)放送予告 - YouTube

NHKスペシャル ネクストワールド 私たちの未来「第1回 未来はどこまで予測できるのか」(2015年1月3日 / NHK総合
「第2回 寿命はどこまで延びるのか」(2015年1月4日 / NHK総合

さまざまな事例をベースに、30年後の未来の世界を予見するシリーズ。
初回の未来予測の回は、ドラマパートの割と小っ恥ずかしい演出とか、人工知能の定義がふわっとしすぎてたりで、気になった箇所が多かったものの、なんだかんだでこういう未来が来てしまうのかも、と思わせるには十分な内容だった。
わくわくするような感覚を想像してたけど、視聴後は割と漠然とした不安が残る感じで、その直後に見た、怒り新党SPでいつもの3人のやりとり見て、妙に安堵を覚えたのは自分だけではない……と思う。

ゴッドタン スペシャル 芸人マジ歌選手権(2015年1月3日 / テレビ東京

毎回プロデューサーの佐久間さんがTwitterで「過去最高傑作」を明言してるように思うけど、今回は間違いなく傑作。初めてDVDを買おうとすら思ってるくらい。

角田バンドの曲が「ゲスの極み乙女。」のキラーボールっぽいなーと思ったら、バナナマン設楽さんがズバリ言及しててビックリした。


ゲスの極み乙女。"キラーボール" (Official Music Video) - YouTube

家、ついて行ってイイですか?(2015年1月5日 / テレビ東京

気になってたものの、ずっと見る機会を逃してた番組をようやくリアルタイムで。
印象的だったシングルマザーのキャバ嬢の女性といい、取材OKした人がことごとく特殊なバックボーンの持ち主なのは、「終電を逃した」というシチュエーションがあってのことなのか。